アサナを練習していて、とても心地良く出来るものと、そう感じないものがある。 練習を通じて 思ったこと、それは、考えているうちは動けていない。感じる事 成る事が大切。 最初のうちはいろんな事を頭で考えながら動きを確認するかもしれない。でも そこからさきは考えるのではなく、流れを感じる ことに意識を向ける。 意識を向けるというよりは、〓無意識な意識〓 ん??  ・・・ 体を操るには 考えてはいけないのだぁ?。