56c166ed.jpg

a33f746f.jpg

2月22日結婚記念日 だったので、ちょっと贅沢?
こちらに来て初めてお寿司屋さん に行きました

。 南国の魚はイマイチ美味しくない!
石垣島と言えば 石垣牛!と言うイメージの方が断然強いですが、 美味しい魚はちゃんといました。

 海に囲まれているこの島。魚がマズいわけありません。
たまたま美味しい魚を食べていなかっただけでした。
シャコ貝も、苦手でしたが、こちらのお寿司屋さんのシャコ貝の貝柱は匂いも癖もなく、コリコリで美味しかったです。

 写真の魚の煮付けも、絶品!久しぶりに海の恵みからタンパク源を 美味しく頂きました。あまりにも美味しいものばかりだったので、写真を撮る間もなく、ガブり・・・!美味しく楽しい食事は、ホント幸せ。
笑顔になれてエネルギーを頂ける心身への最高のギフト!

 最近実感した事ですが、普段はほぼベジ~な、とても質素な家ごはん…なわけで~。
自分が作る食事をした次の日は、朝の練習がとても軽快に出来ます。

 外食をしたり、21時過ぎまで、飲んだり食べたりした翌朝の練習は 体が重く、特に、動物性たんぱく質を食べた時は、後屈系のポーズをすると、胃のあたりが硬いのが 良~く わかります。
バックベンドで腹が伸びないのです。私だけ!かな?

 ヨギーにベジな人が多い理由の1つなのかも?と 少し思いました。

 私が最近思っている事は、楽しい時間を過ごせる食事が肉体にとって優しいし、一番のエネルギーになるんじゃないか、、、って。
サラダを注文したら 鶏肉が少し入っている、ツナが入っている からって、それをわざわざ避けて、頂く、
今まで 肉食だったのに、ヨガを始めたからベジにならなきゃいけない?…
 なんてほうが、肉体的にも精神的にも 攻撃的なんじゃないかな…。

 ヨガの練習をしていれば徐々にいろんな事に気づくようになるから、 体に優しい(自分にとって)ものがわかってくるもの。
私が練習を続けていて、肉類魚類、夜のスィーツは翌朝の練習が重くなる。 この事に自身が気づいてさえいれば、
 あぁ~ 昨日はアレ食べちゃったからなぁ~こうなのかなぁ~…って、ニンマリしながらそれなりの練習をすれば良いかなって、

 以前は 食に対してかなりストイックになっていた時期もありましたが、そんなことも経験として しておく事も必要かもしれません。
だから今 こう 思えているのかも。
でも、この先もまた、違う事を思う時が来ると思います。
変化を楽しみたいです…。