yuyaネタ 続いちょりますが・・・

彼が帰って1週間が経ちました。
今頃どうしているのかな~・・・?

practiceしてるかな?学校始まったかな?花粉症は発症したかな(笑)?
なんて、毎日思っちゃう自分がいます。

私にとっては超最大級の濃かった日々、
楽しさと学びの連続だったこと、今はただただ感謝が溢れっぱなしなんだよ~


ヨガの先生と練習生、約1ヶ月間過ごしたんだから、そりゃネタも盛りだくさ~~ん
でしょっ!

2015年3月 ヨガを学びたいと遠い南の島石垣島まで来てくれた20歳の男子学生yuyaくん。

今日はこの1ヶ月間のこと思い出しながら書いてみよう。

ホント、活字じゃ表せないほどの不思議な感覚、文才能力乏しいが為に上手く書き表せられない事柄を
どうすりゃいいんか?・・・ってことばかりだけど、
この経験を心に刻みながら、そして 

ひとつひとつ思い出したいから・・・


今年に入って降りて来たメッセージ(笑)
まぁ、いろいろあるのだけど・・・

ヨガを石垣島で学ぶTT{内地で言うイントストラクター養成コースみたいの}やれば?
って言われた{神様のメッセージと勝手に思っているだけ

なんとなく そろそろ それもありだな~と思い どんなふうにするか頭の中でいろいろとイメージしていたのだけど、
ここは石垣島。 そしてヨガとはライフスタイルそのもの。寝ている時以外しているコト。

だから、
私が過去に参加したような様々なワークショップやTTのスタイルで伝えるのはどうしても合わないし出来ない。
この地で伝えるヨガは そんなんじゃない気がした。

もう何も決めないで 成り行き任せスタイル、島でヨガ学びたいって思った人に寄り添うだけ
のスタイルにしたい、多くを叩き込むものではない。むしろその逆!

そんな思いつき いい加減 ゆる~りアシュタンガヨガ石垣島研修生募集~なんて
ブログにUPする準備をしていた段階で 問い合わせがあり 来てくれたのがyuyaくん。

あと2人問い合わせてくれた方がいましたが、その方々とは縁がなかったようです。

私のブログ、FBページ、内地の方に結構見ていただいているようですね~。
結構いろんな問い合わせがあって、日々面白いです。
ありがとうございます。

そんなわけで、yuyaくんが訪ねて来てくれた3月、研修生1号くんはどれだけYOGAれるかっ?!!



顔合わせ

先ずは顔合わせ。面談的な~(笑)

自分の準備不足で待ち合わせ時間を急に30分遅らせて貰うと言う初っ端からやっちまったぁー
ないいかげんな先生

いい訳けじゃないけど これ、石垣島では普通にあるのよ~、ふつうに・・・。
そんなことで怒らない人ばっかりだから、そうなっちゃうんだよ・・・と、先生たるもの言い訳から始まる初対面自己紹介になってしまった。 

でも実はこれが初対面じゃなかったらしい。

偶然にも私が旅行から帰って来た飛行機と同じ便に乗っていたようだ。
石垣空港で荷物を待っていた時、既に私を発見していたらしい。{この便に乗って来ることは言ってない}
まぁ、ブログで写真とか載っていたからわかったのかね・・・?声かけてくれれば良かったのに~、
旅行帰りの疲れたスッピンに声をかけては失礼と思ったのかな? 

今思えば すべてにおいて まわりへの配慮が出来る青年だったからね~

ワケあって私はこの飛行機は旅行直前に変更した便。キャンセル料と割引率低い運賃にしてまでわざわざ変えた便だった。{スカイマーク不安病(笑)} そんな話しもしながら・・・


顔合わせは途中から洋子ちゃんも合流してくれて、ただの雑談がメインとなる面談。

私たちの最初の印象は、
あれ?この子…既にヨガ出来てる{成ってる}・・でした


20歳の大学生の春休みのヨガ修行・・・。

私たちはどんなことを伝えサポートできるのでしょう・・・。

yuyaくんの1ヶ月石垣島ライフ、

私たち共々 とってもワクワクなヨガ道が始まりそう・・・。


practice

アーサナをするのが初めてということで 初日は呼吸法とひたすら太陽礼拝。
最初から呼吸がとっても上手だった。そして人の話を聞く時の目力が凄い!
すべてにおいてハンパない集中力がある。

太陽礼拝をサクッと教えたら、能動的に練習し始めた。毎度毎度の感覚が変わって行くことが楽しいと言う

2回目の練習は一気にハーフまで進めてしまった。
とにかく呼吸と集中が素晴らしのだ。←これ一番大事

本を読むのが好きなyuya、ヨガしにきたという意識が高いので、
アシュタンガのシークエンスも自宅学習。本を見たりして ほぼ覚えていたので無駄な時間がない。

なんてスムーズ、教えやすいんだ~~

本ではわからない呼吸のタイミングと細かいところを伝えるのみだった。

もちろん練習が終わってからも自宅でも復習していたみたい。これすると覚えるよね~学校の勉強と一緒。

アーサナ練習をしはじめて 初回が太陽礼拝のみ、その後9回はハーフまで、
無謀にも10日目で フルプライマリーをトライさせた。順番は焦って進めるものではない。
だけど私の何の根拠もない直感で 彼にはフルを(笑)。と思ったのと彼の意志も尊重し練習してもらった。

アシュタンガはアーサナの完成度よりヴィンヤサ重視。先ずは呼吸を見つめるのみ。

それは内側とアクセスできる鍵。

そこにすべての答があるのだ。

そのことを初めから知っていたかのようなヨガへの取り組み方をするyuya。

彼は前世もヨギだったのね~きっと。

レギュラークラスには ほぼ参加した他、クラス日以外の特訓にも耐え(笑)
 短期間でプライマリーの順番や特徴を習得した。
あとは練習のみさぁ~

99%practice1%theory 
家訓にしたいと言っているこのことを理解している若きアシュタンガ界のホープ

他の種のヨガもたくさんある中で、最初に出会ってしまったアシュタンガヨガ。
動的なヨガだけではないことも体験してもらいたく、{私の単なるエゴ(笑)}
フサキリゾートでの朝のビーチヨガや金曜日のスロー係なヨガクラスにも参加して貰った。

座禅会にも連れて行き 20分×2セット!のじっと座って瞑想体験
般若心経読まされ~の、
ケンサクで背中をビシっと叩かれ~の 

初体験万歳の二十歳の春~

中学高校とラグビーに専念していたyuyaのがっちり体型に、マリッチC,Dは夢のアーサナ
カメが大好きだけどスプタクルマはまだ遠い夢~

だけど次に会う時は
マットを並べて一緒に練習したいな

呼吸と目線とバンダの意識 ヴィンヤサフローのアシュタンガヨガ。

いつしか余計な情報ばかりを発信していた自分に気づかされました。

最後のみんなとの練習ではチャンティングもしてもらい、練習生からの質問にも 自分が感じたことを上手にまとめて答えられるところは、場慣れしてる?やっぱり前世はヨギっ!と思わせるほど素晴らしかった。

は~~ぁ、先生交代の日も近し~~



座学The gaku。

とってもとってもた~~くさんの時間 座学をしました

車で移動中の座学ごはん食べながらの座学、飲み会座学、ランニングしながらの座学・・・?これは座ってないから走り学かな 海で浮きながら・・・浮き学までも~

良くあるTTではノートとペン、資料やヨガスートラを片手に先生が解説してくれるけど、私にとってこれが一番やりたくかったこと。 単にめんどくさい(笑)し、実践にはあまり役に立たないと感じているから。それこそ自分で本読めば良いじゃない!

実際 数十年間タンスの奥に眠っている数冊の資料や勉強ノート、これまでほとんど開いていない
今回yuyaが来ると言うことで、何か役立つかな?と、久しぶりに目を通してみた。
今の彼に役に立ちそうなモノがわからないし、実際彼にも少し見せたけど、そこで言われた言葉がこりゃまた
グサッと来た。

本や資料はサポートにすぎないし、本に書いてあることを質問しても これは本だから・・・、

それより僕は、先生や練習生たちがどうしてアシュタンガをするようになったのか とか、ヨガするようになってからの心身の変化はなにか とか、私の歴史(笑)とか・・・、

そう言うことに興味がある と言ってきた。 キャホーーーーッ!参った(笑)

お互いリラックスしながら 笑いあり、共感し合い、ぶつかり合い・・はなかったな?
とにかくたくさん話しをしたことは いちばんのヨガ的学びになっている・・と願おう(笑)。

でもね、取り敢えずアシュタンガの8支則についてだけは師匠ケン先生スタイルでいわゆる座学?やりました



ヨガを日常に・・・

研修生といえど、まだ?もう?20歳の青年yuya。

石垣島が大好きで、家族で来ていた頃の話しを楽しそうにしている姿から、
ご両親から愛情をたくさん受けてそれを素直に受け入れて育ったな~と感じ、とっても温かい気持ちにさせられた。

私は今世でそんな家族を持てなかったけど、思えばいつも幸せで、それは周りの関わる人たちが素敵すぎたり、〇ちゃん{旦那ね}と暮らせているからなんだろうな~と
今書いてて気づきたヨ(笑) 

〇ちゃんと3人でおうちご飯を食べた時は、できの良い息子と幸せ家族 をちょっとだけ味わえた気分で、ヨガの先生であることをすっかり忘れてしまったヨ。




 大好きな海へシュノーケリングへ行ったり、サーフィンしたり、滝へ行ったり、
image

バンナ公園や鍾乳洞へ行ったり、ガジュマルの木の下で充電したり
私がお世話になっているフサキリゾートでも海ツアー行ったり、ハンモックでのんびりしたり、
image

image
SUPに乗ったり星空観測へ行ったり、サンエーの可愛い子見に行ったり(笑)

ヨガの生徒さんとランチへ行ったり、もずく採りやアーサー採りに行ったり、飲みにも行ったし、

image

マーペーも登ったり・・・
image

BlogPaint
image


美崎町を徘徊したり(笑)??

最終日の黒島シュノーケルはコンディションにも恵まれて、最高の珊瑚のお花畑が見れたこと、
海ガメが挨拶に来てくれたこと、レンタル自転車がパンクして大変な帰り道になっちゃったこと、、、、

image



こ~んなおもろ~~いヨガ いったいどこにある と 堂々と言いたい

yuyaがyuyaのYOGAをしていたからできたこと。

だから なんでも ヨガでした。


今回の思いつきいい加減勝手な企画 ヨガ研究生募集~はこれからも あるよ!やってるよ!
ぐらいな感じで 来るもの拒まず、来るものに寄り添う形式で 続けます


関わってくれた皆さん、ホントにありがとう感謝!


八重山の神々に呼ばれた20歳の好青年


分離した存在{わかる人にはわかるよね}



あなたが起こした化学反応は

光の結晶のように
輝きながら

循環し続けているよ・・・。

image



image

また会う日まで・・・

合掌。