MOV_0105_000057

今月からは私も練習生と一緒に練習できる日を作っていきたいな~。

あ、、、まだ始めたばかりの方は意味不明かもですね。先生が練習生・・・?って・・・。

アシュタンガヨガは(ほかのヨガもそうでしょうけど)
先生もず~~~っと練習生なんですよ。自分で練習していなければ教えられませんから。。



ヨガの先生でいちばん大切なことは 自分自身が長く練習を継続すること。だと私は思います。


継続しているからと言って、それは 凄いポーズが出来るとか、スートラを暗記しているとか、サンスクリット語が出来る(笑)とか・・・そんなことではなくて、


とにかく、 一歩一歩 どんなことも 
味わいながら
感じながら

進んで行くこと。



私はアシュタンガの練習を2005年から始めたわけだけど、

3年間ぐらいは厳格な練習方法で週6回 朝5時からしっかり練習していた。

ハードな日常生活だったところに この練習方法は とても厳しくて、

だけど、 意地と意志で とにかく頑張ってみた。ヨガなのに・・・頑張った(笑)


そんな時、人生を変えてしまうほどのパワフルな効果が次々と起きた。

アシュタンガマジック という言葉があることは知っていたのだけど、これがその

マジックだったのか・・?


それから 本当にいろんなことが良い方向に進んだ。

石垣島に移住もその1つかも。




一般的に【ヨガ】・・・のイメージは 教室へ行って、先生の誘導で習って ポーズの練習して 

深く呼吸して、あ~~気持ちよかった。。。

って、週1回とか、月に2回とか、気が向いたら行く って人もいたりして、

それで 私ヨガしてます。的に思っている人が大半。



ヨガしている目的は人それぞれ。それでもOK


でも もし自分自身の変化や パワフルな浄化を体験したいのなら、

一般的なヨガ では それ は難しいのかな・・・って思う。


アシュタンガの練習は 現代人には厳しい条件化のもと構成されているかもしれないけれど、

その マジックとやらは 厳格な決められた練習をしているひとのみに与えられるものだと、

おもう。。



FHD0160