人の批判をすること。

言葉には出さなくても

ココロで思ってしまうのは

言っていることと同じ。

でも
思ってしまう心 湧き出て来る感情は、

自分から発していること。

相手を通してそう感じているのは 紛れもなく自分自身。、自分が創ってしまっていること。

自分を不幸にするのは

自分の視点であり 自分の思考なのだ~

と、わかっているだけに…


こんどは 自分を批判、
卑下してしまいます。



このフィルターが外れ 
モノゴトの捉え方や
人とのかかわり方、 感情の扱い方をも学べる手段のひとつ
が私にとってアシュタンガヨガです。



な~の~に・・・

アシュタンガの練習は 更に エゴを増す方向へ誘いがちです(笑)



先日 プライベートレッスンで アシュタンガは初めて と言う ヨガの200時間TTを卒業したばかりの方に
アシュタンガをお伝えしました。


200時間TTを修了したものの、アシュタンガヴィンヤサヨガの存在は知らなかった彼女。200TTでは さらりとでも伝えないのでしょうか?知識として・・・。


なので、教室でいうアシュタンガ1のクラス風に様子を見ながらリードしました。

が・・・・

???

ウジャイ呼吸はとても上手に 良い音。

しかし動きと連動させると・・・・


チャタランガでは止まれず、ダウンドッグは肩ガチガチ

太陽礼拝Bでは呼吸も浅くなり

ウッティタハスタでは もう・・・だったので、

左足は軽減ポーズに変え、 

それでも・・・・


シッティングの前半、フィニッシングで終了~。

halfprimaryまでを予定していたけれど厳しそうでした。



最初のワクワク表情から一変・・・

終わって感想を聞いてみると


物凄く 悔しい・・・、
自分がこんなにも出来なく、テンポ早いし、やっている最中に感情がざわざわでした。
こんな ダイレクトに自分の内側がでて来たの 初めてです!

軽減のポーズに替えられた時は屈辱←(屈辱という言葉は使っていません 出来ないからって軽減されたのが嫌だったようです。)

と 言いました。


私も 指導中

200時間TT修了だよね??

帰ってから先生になるんだよね?

200時間もTTして アーサナ練習しなかったのか??

的な感情が湧き出ました。


良かれと思ってお伝えした軽減ポーズも、

真逆な思いをする人もいる・・ってことを 
初めて知りました。

ふと、自分が初めてアシュタンガをしたときのことを思い出しました。

彼女と同じ感情でした・・・・笑


お互い 自分と向き合う最強の機会となりました。笑


でも、そう捉えらえるのは、ヨガを学んでいる同志です。


終わってからは 
改めて アシュタンガ すげ~~っ!

って 思ってくれたかどうかは・・・解りませんが


私自身が自分の根深く刻まれているそういった感情があるある・・・でるでる・・・笑


カルタシスはさらに遠い道・・・・

かなり凹んでいるここ数日。

カラダや心の声を聴き 自身と向き合うなんて・・・軽々しく言えたもんじゃない。
向合ったところで 見えるものは 闇の世界。


他にも、
もう 私というこんな先生はNG?と判断されたかのような出来事がこのタイミングに発覚し、

自己否定感が更に増し~~~。。

なんだか 普段はこんなこと思わないポジな私は

いづこへ~~~

満月の前後?季節の変わり目?更年期症状??(笑)


なんだなんだ~~・・・・???



アシュタンガヨガ 8支則の ヤマ ニヤマの実践の方が アーサナより はるかに大切、ということを実感してます。

もう アーサナ練習する前にヤマでしょ、ヤマ・・・・笑

自分否定の数日でした。


でも 
このことを さらけ出して 練習生に話しました。


少し スッキリしました。




こんな先生でごめんなさい。

私はは永遠のヨガ練習生です。



許す心、愛する心 広い心・・


いつになったら 
何をしたら 
そんな人間になれるのだろうか・・・・。


今日は はたまた北風ビュービュー 

20180502_083431999
可愛いネコちゃんとゆっくり過ごそう。



振り出しに戻ります。