何から どう手を付けたら良いのか?



これがしたい

あれもやってみたい

こうしたい

あーしたい

あーなりたい・・・・


こーゆーイメージはあるのだけど

まとまらない(笑)

曖昧なまま結局なにも出来ずに ぽわ~~んとしているだけ。

そんな人 多くないですか??




月日はどんどん過ぎて行きます。

そうして 曖昧なままどんどん年を取って行く人生。


これも人それぞれですから、批判ではありません。


それでいい人は 十分それが幸せなのでしょう。


でも、そんな自分に気づき、え?え~~~?なんとかしたい!!

って
思っているのなら、

ちゃんと自分自身の方向性を明確にし、詳細化し行動に移しましょう。



今やらないと
今度は カラダがついて行かなくなってしまいますよ~💦




ヨガやりたいんだよね~~

とか

今度 クラス行きますね・・・

とか言って 数年経ってもヨガ始めない人
いますが、

社交辞令なのか ヨガやりたいのは曖昧なイメージなのか・・・・



そんな 
曖昧なやりたい、こうしてみたい・・・を自分に問いかける作業・・・



これがヨガということを伝えたい。



私は
社交辞令がとても苦手。

お世辞は言えない。

だから、みんなが 美味しかった、楽しかった・・・って言っていても、自分がそう感じない時は黙っている。

みんなに合わせて それを言うことはできない。


だから 私が誉めた時は  ほんと~~~~~に ココロからそう思う時です。(笑)



これは サティヤ?(笑)



アシュタンガの8支則を 日常生活の諸々にはめ込んで行く癖をつけると、

ヨガを深めるいちばん身近な方法。

ヨガの学びはそこら中に溢れていることに気づきましょう。

自分の曖昧を よ~~く眺めてみましょう。


20181011_064116492