12月になると 今年1年を振り返る静かな日を持つことが増えます。


単純に、どんよりした天気だし、風強いし寒いし・・・外に出たくないだけですが・・・(笑)


今日は自分は アシュタンガヨガを通して何をしたいのか?何を伝えたいのか?など 頭の中をちょっとだけ整理してみました。
新月だしね。


アシュタンガヨガはシュリKパタビジョイス師氏によって考案された伝統的なヨガです。

ポーズの順番が決まっていたり、呼吸やバンダを使って心身を調整していくシステム(随分ザックリですが(笑))。

師から弟子へと  その手法は受け継がれ 今に繋がっているわけです。


パタビジョイス師は既に冥土へ旅立たれ、 現在は孫のシャラ-ト(sharath jois)に受け継がれ、
その両者から公認(オーソライズ)された先生がアシュタンガヨガ正式指導者・・・と呼ばれています。

そしてアシュタンガヨガは公認(正式指導者)から習いなさい!とも言われています。

私は公認された先生方から学び、皆さんにシェアしているわけです。

しかし私は公認された先生ではありませんので、
皆さんは直接の正式指導者 オーソライズドティーチャーと呼ばれている先生から教わっているわけではありません。

そして
私が伝えているアシュタンガヨガは伝統的ではない部分もあります。

それはひとりひとりのライフスタイルに寄り添った指導法だったり、その人に必要なのでは?と感じたワークをいれたりしているからです。

でも決してアシュタンガのシステムを変えてしまおうというわけではなく、伝統的に逆らっているわけでもなく、

いちばん大切なのは 長く継続すること。

なので、
継続できる方法をなによりも優先に伝えたいのです。

 
継続の波に乗れたならあとは本人がこのシステムの素晴らしさに気づくのです。

アシュタンガヨガの素晴らしさというより、ヨガの本質の素晴らしさを実感します。



体の変化はココロの変化を齎せます。

ハードルを上げ過ぎず、拘りを捨て、誰もが楽しく継続できる方法を伝えることが、ヨガの正式指導者だと思います。




ヨガに出逢って早18年。

石垣島でヨガを伝えるようになり来年で10年になります。

時は流れ続け
日々変化してゆく中で、
いろんなこと 全て受け入れながら成長させてもらっています。

本当に 周りにいるみんなのおかげです。


周りに居るみんなって、きっと 出会うべくして出逢った人たちなのかな~~と感じます。

【前世でヨガをしていた人は今世でもヨガに引き寄せられる】
師匠から教わりました。

ヒンドゥーの聖典バカヴァッドギータの一説
「前世で聖なる意識を持っていた徳により、我知らずヨーガの思想に魅かれる」



石垣島に暮らしていても、良く会う人、全く合わない人っていますよね。

私は結構 同じ人に いろんな場所で会うのですが、 

その人も 私と出会う率高い(笑)と感じているようで

いつも会うと、 良く会いますね~~ ・・・って お互い軽い会釈しか交わさずも、見えない何かを感じているのは私の方だけ?(笑)

まぁ、 とにかく ヨガを通して出逢った人には それなりの意味がある・・・と
感じています。

これからも 出会った人にヨガの素晴らしさが伝わったらな~~。

1543832852435~2

最近行った宮良川

DSC_0249