MOV_0162_000_000026

6月より、新しい試み、カラダ改革プログラム!
パーソナルクラスをご提案いたします!!



月曜日、木曜日、日曜日。スケジュールページでご確認ください。

他の時間も 都合が合えば受け付けます。


2ヶ月に1度ぐらいでも受けて頂き(もちろん毎週でOK!)ちゃんと継続して頂くと、グ~~ンとカラダが変わると・・・思います。
個人個人の骨格特性や生活習慣、これからヨガとどう向き合って行きたいか(生きたいか)?などカウンセリングをして、私なりのアセスメントをしたうえで、運動プログラムを伝えます。


結局のところ、今のあなたのカラダの特徴は、生まれてから長~~い日々の生活習慣により
作り出された証。

でしょ?


住んでいた場所、幼少期の教育、学生時代の部活、椅子生活、床生活、職種、歩き方、・・・・あげあらきりがないけど、

人それぞれって、そういう事なんだよね。


例えば私は、カラダの特性で言えば、4歳から15歳までクラッシックバレエを習っていたので、フラットバック(胸椎から頸椎が真っすぐ気味)。
本来胸椎は後弯しているのがヒトの背骨

だから ヨガのポーズで背中を深く曲げるポーズは苦手。

ポーズ(形)に何とかはめようとすることは出来る。
胸椎が真っすぐな分
腰椎をすごく丸めればそのポーズは出来るから。
でも、
だんだん必要以上に丸めていた腰部にストレスがかかり いつのまにか痛めてる・・・。と言うことを経験しています。


そこまで丸める必要はない、骨格上やらない方が良いというポーズもある。


でも、胸椎周辺の動きを良くするエクササイズと背中の筋肉(前鋸筋や下後鋸筋など・・を強くすること)で、
補えて来ている。



遺伝や幼少期で作られた骨格特性はほぼ変わらない、変えてはいけないので、そういうことを自分で知る 必要があるのです。

知って、じゃあどうする?

そこ。そこを詳しく探るクラスです!


そして、今あなたに足りないと思われる筋肉(笑)、を補うエクササイズだったり、このポーズは今はやらない方が良い・・・とか 軽減でやるとか、ブロックやタオル使ったら?とか 細かく探って 深く知る。
を やって行きます。

MOV_0163_000_000000
↑背中が詰まったダウンドッグ
MOV_0163_000_000015

↑背中が広いダウンドッグ

ちょっと 両方試してみてね。どんな違いを感じますか?




今回のこの大きな出来事 コロナによって、私はたくさん時間があり(笑) アーサナ師匠でもあるしんのすけ先生がまだ石垣島に居ることから、いろんなことを教えて頂きました。もう、お得過ぎる時間で感謝でいっぱいです。
みなさんにも是非シェアしたいと思い、日々カラダに落とし込んでいる最中です。

カラダと言う乗り物は 面白い。

本当に面白い。

その面白さを知れば、もっとヨガも楽しくなるし、自分も好きになれると思います。

自分の 弱さを知り、改善して行くと カラダもちろん、心のバランスやモノゴトの捉え方も変化します。
実践ありき 変化!

以前の運動指導の経験も活かし、新しいトレーニング方法を惜しみなくお伝えいたしますので、是非お申込みください。 マンツーマンか2名まで、集中トレーニングです。チケット2個押しです。