最近 アライメント(姿勢)について、逐一うるさい私です(笑)

そもそも 正しい姿勢って どんなんだと思いますか?

正しい・・・って??

ヨガには 正しいとか誤りとかの概念が存在しないので 答えに慎重になります。

そもそも正しいの基準って何なんでしょうか~・・・

MOV_0156_000014

クラスでも正しい姿勢チェック時に、人の背骨のカタチ 生理的弯曲(腰椎前弯胸椎後弯)が存在した背骨かアセスメントします。
でも ヒトの背骨の生理的弯曲ですら生活環境により様々なんです。

最近はスマホ首やデスクワーク過多、運動不足により生理的弯曲がなくなっている方も多いですね・・・。


私の考えですが、
正しい姿勢の基準として皆さんに意識していただきたいことは、

重力がかかった時に骨格に負荷の少ない姿勢 

これが正しい姿勢です。

靭帯が骨と骨を繋ぎ、骨が人の姿勢を支えているわけだから そのポジションはとても重要ですね。

ヨガのポーズは 骨と骨をスムーズに繋げるイメージですると良いです。

骨をうまく繋げた状態はアライメントも良いし、関節に負担が少ないし、インナーマッスルも自然に働きます。

アシュタンガしか練習していないと 気づきにくいかもしれません。
軸トレやパーソナル、まだ受けたことがない方は受けてくださいね。。

50歳とっくに過ぎている私ですが、まだ新しい気づきがたくさんあります。

モノゴトを違う角度から 眺めてみましょう・・・。
MOV_0157_000617