4月のヨガクラス、かなりうるさく言います!(笑)
ニュートラルポジション.

昨日のクラスで ふと ニュートラルって気持ちいいですね~~~と、つぶやいた生徒さんにハッ!としました。

そうなんです。本来ヒトのニュートラルポジションは心地いいはずなんです。


小さいお子さんがいらっしゃる彼女は、子供はニュートラルですよね~と、つぶやく・・・。


そう、
子供は自然にニュートラルが取れているのです。



私たちはいつごろから いつの間に ニュートラルから逸脱してしまったのか・・・?



長時間立っていると疲れる、歩きも座りもそうですが、姿勢は悪いと疲れるもの・・・
アーサナも姿勢だからそうですね。納得~。

なんて 考えていました。



東京で何度も電車に乗ったのですが、98パーセントの人がスマホを観ていました。

電車を降りて歩いている時でもそのまま頭位が随分前に出ています。


私も随分スマホ時間が長くなり、上部胸椎が固くなりました。

生活習慣を見直さない限り改善しません。


ヨガの練習をこれだけしているのに、ヒト本来の姿勢が取れないって・・・?

おかしいですよね?

健康のためのヨガなのか?
パフォーマンスを上げるためのヨガなのか?

私の答えは・・・

どっちも…(笑)です。



じゃあ どうすればいい?


そんなことを4月から強化して伝えます。

アーサナ塾、軸トレでは 個々に適したアドバイスや練習法が可能ですので、積極的に参加しましょう。 引き続きパーソナルクラスも開催していますので、プライベートでもぜひ。


普段から運動をせず、カラダが凝り固まりすぎている人は、相当の時間がかかるでしょう。

アーサナ練習の仕方を間違えて続けて数年経ったしまった人はカラダが壊れ始めている、もう壊れてる・・?傾向にあるでしょう。今からでも遅くはないです。ちゃんと 正しく 練習し直しましょう。



正常な関節可動域でアーサナをするのと、異常な可動域で練習するのとでは
将来 カラダにどのような影響を及ぼすのか??なども 実践を通して学んでいきましょう。



ニュートラル・・・大事~~~。

DSC_0014~2
この下駄 ニュートラルが取れないと立てないし歩けないようになっています。
今回東京でのメインワークでしたが、とても勉強になりました。