DSC_0033~2

カラダの使い方や姿勢改善を目的とするのなら、ヨガよりエクササイズ、つまり体幹トレーニングや、パーソナルトレイニングをしたほうが効率良いし改善も早いです。

ヨガのアーサナにもそのような効果はあります。でもヨガの目的はそこではないのです。

ヨガの教えは不変的な教えです。5000年以上前から変わらなく伝えられていること。

自分を知る叡智。

そこを忘れないように・・・・。

アーサナはその手段のひとつです。

だから時間もかかる、こつこつ地味~~に続けることが大事なんです。

誤解、思い込み、無知を解いていく・・・・。



20年近くアーサナを練習していますが、まだまだ身体の神秘に魅了され続けています。


今、とても思うことは やはり姿勢はとても重要なので、
アーサナ以外の練、姿勢改善、をコツコツ積み重ねると、そしてヨガ練習しているのだから、最低限のカラダの地図ぐらいは勉強しましょう。特に骨。
いつも骸骨になった自分がアーサナをしているイメージを持つと 姿勢は自然と整います。

足裏(手の場合もある)で地面を捉え伸びる脊柱。どんな形でも骨の位置があっていれば 無理なく無駄のないアーサナになります。

正しい姿勢って、実はとてもシンプルなんですよ~。


今年はデイゴの花が超~~~満開!
大きな台風が来るのかな??

春休みも終わり、春特有の体調不良からそろそろ抜け出せる季節です。

練習再開 待ってま~~す。